製作装置例
工場・設備紹介
ユーシングループ
採用情報

マイナビ2021

FA・省力化装置
専用機の設計・製作
株式会社ユーシン
株式会社ユーシン
本社
〒392-0015
長野県諏訪市大字中洲4467
Tel 0266-57-5600
Fax 0266-58-6376
会社概要

会社概要

環境理念と環境方針

環境理念

株式会社ユーシンは製造業の活動と地球環境との調和を尊重し、持てる技術と創造力を活かし環境保全への取り組みを積極的に行い、 今日の豊かな自然を次世代に残すことが出来るよう企業として社会的責任を果たして参ります。

環境方針

1:環境関連の法、条例、その他の要求事項を遵守します。
2:省エネルギー、省資源、またリユース、リサイクル、リデュースを強化した部品の製造を目指します。
3:有害な化学物質や廃棄物などによる自然環境の汚染と環境被害につながる環境リスクを予防します。
4:環境方針の周知徹底、環境に関する教育を行い、社員の意識向上を図ります。

会社概要

商号 株式会社ユーシン
YUSHIN CO.,LTD
ユーシン地図
所在地 本社・第1工場
〒392-0015
長野県諏訪市大字中洲4467番地
TEL 0266-57-5600
FAX 0266-58-6376

大きな地図で見る
第2工場
〒392-0015
長野県諏訪市大字中洲4479番地
FAX 0266-57-5611

大きな地図で見る
第3工場
〒392-0015
長野県諏訪市大字中洲4468番地1

大きな地図で見る
創業 昭和45年2月
設立 昭和46年3月
資本金 5,000万円
従業員 130名 他協力工場80社
代表者 代表取締役 清水 宏道
主要取引銀行 みずほ銀行 松本支店
三井住友銀行 諏訪支店
日本公庫 松本支店
商工中金 諏訪支店
関係会社 株式会社メイユー
YUSHIN MACHINE CO.,LTD(香港)
創力高機電(シンセン)有限公司(中国)
PHILIPPINE YUSHIN INC.(フィリピン)
CEBU YUSHIN INC.(フィリピン)
株式会社勇進ハナテック(韓国)
PT.YUSHIN MESIN INDONESIA(インドネシア)

会社沿革

昭和45年2月 資本金150万円にて創業。
昭和46年3月 資本金340万円に増資の上、有限会社渡辺研削所設立。
昭和51年10月 資本金790万円に増資の上、商号及び代表者変更。
有限会社ユーシン 代表取締役 林 良一
昭和52年 オリンパス光学工業株式会社取引開始。
昭和54年 諏訪市中洲へ工場を新築し、移転。
昭和56年 株式会社山田製作所(現アピックヤマダ株式会社)取引開始。
昭和57年 専用機の製作開始。
昭和58年11月 資本金3,600万円に増資の上、株式会社に組織変更。
昭和59年 日本電装株式会社取引開始。
昭和61年4月 資本金5,000万円に増資。
IBM MICRO CADOM システム導入。
専用機部品製作工場として、有限会社メイユー設立。 (ユーシングループ)
昭和63年7月 セイコーエプソン株式会社取引開始。
平成2年11月 香港に、YUSHIN MACHINE CO.,LTD.設立。 (海外グループ)
平成4年11月 空気膜を使った、LCD(液晶表示装置)用「ガラス基板張り合わせ装置」を、株式会社ロプコと株式会社ユーシンで共同開発。
平成5年3月 自社開発商品、全自動リード線加工機(ヨリハンダ専用機)を開発。
平成5年4月 自社開発商品、小型電動式圧着工具(商品名あっちゃん)を開発。
平成6年12月 三洋電機株式会社取引開始。
平成10年11月 フィリピンカビテ州にPHILIPPINE YUSHIN INC.設立。(海外グループ)
平成11年2月 本社隣地に、第2工場新築。
平成12年6月 PHILIPPINE YUSHIN INC.操業開始。(海外グループ)
平成13年5月 中国シンセン市に創力高機電(シンセン)有限公司設立。(海外グループ)
平成17年9月 フィリピンセブ島にCEBU YUSHIN INC.設立。(海外グループ)
平成18年4月 株式会社ユーシンの代表者変更。
代表取締役 清水 宏道
平成18年6月 第3工場稼働。
平成28年9月 韓国釜山に株式会社勇進ハナテック設立
平成30年7月 インドネシアにPT.YUSHIN MESHIN INDONESIA設立
お問合せ
ページ上部へ